SEEDS OF SMILE ー笑顔のたねー

神奈川県秦野市の整理収納アドバイザー☆2018年春より講座はじめます!

レッスンの成果★プチモニター様のビフォーアフター①

 
◆ワークレッスンその後...◆
 
先月、私の自宅で行ったワークレッスン。

 
課題として、各自の自宅の整理収納作業
をお願いしていました。
 
続々と完了報告のメールを頂き、
ブログ掲載を快諾してもらえたので...
お一人ずつのビフォーアフターを
ご紹介したいと思います☆
 
 
 
◆レッスンの成果ビフォーアフター◆
 
まずは、最初に報告メールをくださった
行動派のMさんから...!
 
 
小さなお子さん2人の子育てと、お仕事など...
多忙な日々を過ごしているMさんは
 
LDKと繋がっているこのお部屋を、
寝室として使われています。
 

  
e0344174_11185842.jpg

 
【Before】
 
 
 

e0344174_16511278.jpg

 
【After】
すのこベッドからベッド(手前)生活に変わった為、使わなくなったすのこベッドを仮置きしていますが
(DIYがご趣味のご主人の資材になる予定とのこと)...それでも、ゆとりある空間になりました。

必要なモノがグループ分けされ、詰め込み状態から卒業!
普段使いのバッグ類は、フックに下げるスタイルにし
立ったまま出し入れできるようになりました。

 
 
 
◆『今の家族にとっての価値』を確認する手段◆
 
そして、使っていなかったという
IKEAのハイチェアの行方は...

e0344174_16511375.jpg
 
普段使いとして、ダイニングへ復活...!
 
でも、実際使ってみると...2歳の息子さんは
「これには、もう座りたくない!」と拒否されたそう。
 
結果、不要になったけれど、
実はこれってとっても大事なことだと思います。
 
 
「もったいないから」「また使うかもしれないから」
「一応、取っておこうかな」と仕舞い込まれていたモノが、

 
『また使ってみる』という過程によって...
 
「本当に取っておく価値があるモノなのか?」
を確認することができるからです。

 

 
必要ないことを実感できれば、
手放すことに戸惑いがなくなる。
 
それどころか、『取っておくことがイヤ』
になるはずですよね💦
 
 
 
◆課題を終えてのご感想◆
 
★Mさんご感想:
片付けているうちに他の場所で使用できるかな?とか
収納場所はここじゃなくてあっちかな?とか
色々なアイデアが生まれ、空きスペースが出来ました!
しばらくしたらもう一度見直して更に改善していく予定です!
 
 
 
『モノの整理』の本当の意味は、「モノと向き合うこと」。
 
どこでどんな風に使ってあげるのがベストなのか、
『モノの活かし方』を考えながら
作業してくださったことが伝わってきました✨✨

 
Mさんから出てきたアイデアのように、整理収納って
とってもクリエイティブなことだと私も思います。

 
 
Mさん、改めて本当にお疲れさまでした!!
  
今回のワークレッスンを受講された方には、
メールでのフォローレッスンを配信予定です♪
今後のステップアップの仕方など、お伝えできたらと思っています...♡

 
 
 
◆おまけの小話◆
 
Mさんは、幼稚園に通う5歳の娘さんの
通園着を2階から1階へ移動し、
 
我が家で見掛けた、『お支度コーナー』
を作ってみたそうです。
 
娘さんは、楽しみながら自分で
スムーズに準備できるようになった♪
とのご報告をもらいました。
 
 
皆さんと、そんなお話もできることが
本当に有難くて...
そして、私も嬉しいです♡


  
* * * * *
  
ランキングに参加しています。
「読んだよ!」の印に、こちらをクリック頂けたら
更新の励みになります (≧▽≦)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑どなたでも、1日1回クリックできます↑
いつも、ひと手間ありがとうございます!

 
遊びに来てくださり、本当にありがとうございました☆
いつも温かい応援に感謝いたします!
あなたの今日が、いい日でありますように・・・♡
 
↓こちらから・chitose・のランキングチェックができます☆ 
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

* * * * *


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sukiwo4512 | 2017-02-14 07:00 | 勉強・実習 | Comments(0)

by かわむら ちとせ